石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

こんにちは、石井ゆかりです。
桜も咲きましたねー。
春の香りがしてきてウレシイです。
ほんとに匂いがします。



土とか水分とか植物の香りが混ざってるのだと思いますが
いい匂いです。
そういえば
幼児はとってもいいにおいがします。
あまったるいような、乳臭いような、青草みたいなみずみずしい
きれいな匂いがします。
おもわずほっぺをくっつけたくなるのは、あの匂いのせいかもしれません。
あれは、春の匂いに似てる気がします。


で。
今週の空模様ですね。


今週はわりと穏やかな感じがします。
あまりキチキチとしたアスペクトもなく、
金星と水星・天王星、そしてドラゴンヘッドが60度という
やわらかくさわやかな角度を作っていて、
他もあまり鉄火な雰囲気はありません。
27日などは1日中月のボイドで、
ひねもすのたりのたりかな
という感じです。


ただ、この26日というのが私にはおもしろい日でして、
あと週末もそうなんですが、
トランスレーション(※)
が気になるんです。
現在、魚座を水星が運行し、
牡牛座を金星が運行しています。
この2星、普通は水星の方がスピードが速いんですが、
こないだ魚座で逆行をかましたせいで、
今、水星はスピードダウンしています。
一方、金星は今年は逆行がある関係で
いつもより少し足が速いです。
なので、
「水星と金星が角度を作りそうで作らない」
状態が続くのです。
くっつきそうで、くっつかない。
もどかしいです。あだち充のマンガみたいです。
ですが、ここにひとつ
「トランスレーション」(※)
という動きがあるのです。
月が、最初に水星と角度を作り、そのあと、金星と角度を作る
という順番です。
これは、水星と金星が角度を作るのと同じような感じになる、とされてるらしいんですね。
月が運び屋になるわけです。
でもここで、天王星という星がビミョーな位置にあります。
うーむ。


それはどういう意味なんですか
というのは
すみませんわかりません(爆
ただ、言えるのは
ドラゴンヘッドも絡んでいたりするので
「合縁奇縁」
という雰囲気を感じるということです。
なんかつながりそう
な気がするのです。
今週の12星座ワケも、何となくキラキラしたような
縁がつながるような
そんな記述が多いのですが
どうも、普段とは違った奇妙なことが起こり、
え、それってそうだったの!
的な驚きと喜び、納得、みたいなのが
雨後の竹の子
なんじゃないかという気がするわけですね。


なんじゃそりゃ。


自分で書いてても具体的には我ながら全く意味不明なのですが、
ちょっとわくわくしております。


今週はそんな感じです。



これ、私最初「コレクション」と書いていたのですが、
読者の方から「それはトランスレーションのマチガイです」というご指摘を受けました。
コレクションは、2天体よりも動きの遅い星によるもので、
トランスレーションは、動きの速い星によるもの、ということでした。
調べてみたら(※2)確かにそうでした!
ちなみに、トランスレーションは「セパレートの2天体」に関するもので、
アプライしている2天体なら、「prohibition」となります。


ちなみに情けなくもちょっといいわけをいたしますと、
「月は『光の移動と収集』の星である」という記述が別の教科書(※3)にあり、
その本の巻末訳注で、
「この著者はトランスレーションとコレクションを区別しないで使ってるけど、
 本来はトランスレーションとコレクションは区別される」
という訳注が、巻末についてました。
その本で最初にこの現象をおぼえたので、
なんかそういうふうにインプットされちゃったのかもしれません--;)


K様、ご指摘ありがとうございました!


※2「William Lilly's Christian Astrology」 Astrology Center of America
     P.110-112,P126
※3「驚異の実用占星術」魔女の家BOOKS P13、P261



K様、ご指摘ありがとうございました!