石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

こんにちは、石井ゆかりです。
なんだかこのところ寒いです。
ちょっと安心(爆


いや・・・どうなんだか(もうなにがなんだか


で。
今週の空模様です。
今週は相当劇的です。
先週ガマンした分、
今週は勢いよく書けて嬉しいです(感涙


まず、19日の日食から始まります。
魚座の最後のところで起こり、
すぐに春分の日、つまり太陽が牡羊座に入ります。
まさに
「切り替え!」
っていうイメージです。
ひとつのプロセスが終わり、
新しく始まる、という感じがします。
ただ、ここでは
すでにスケジュール調整は終わってる事が多いんじゃないかと思います。

というと
なにか思いがけないことが天から降ってくるのでは
と思う方がいらっしゃるのですが
そうでもありません。
その前後1ヶ月くらいが大きな
ヤマ
みたいになっているので、
「その瞬間、殴られるみたいに突発的ピンポイントの事件が起こる」
というよりは
月食・日食をふくむ1ヶ月で、大きな潮目のようにうねる」
という感じが強いと思います。
なので、
「日食、何が起こるんだろう(ハラハラ)」
という感じではなく、
「19日、イベントあるんだよなー、、お、日食か」
みたいな感じではないかとおもいます。
で、それ以上でもそれ以下でもないわけです(爆


ただ、もう少し長い目で見てみると
この時期の出会いや、変化や、移動が
その後のプロセスの起点のようになっていることが
多いのではないかと思います。
去年の3月と9月を思い出して頂けると
なにかあったでしょうか。
月食と日食は毎年それぞれ2回くらい起こります。
ほぼ、1ヶ月の中で月食と日食がワンセットになって起こります。
毎年2かいはある現象なので
そう大騒ぎすることもないと言えばそうなのですが
去年も魚座-乙女座ラインで
今年も魚座-乙女座ラインと
2年連続で同じラインなので
長い時間をかけた大きなうねりが起こっているのかなー
と、想像しています。
つまり、去年の3月と9月の流れと
今の流れ、そして今年の8月から9月あたりの流れが
全体として意味ある連関をもっている
だろう

予測するわけです。(石井ゆかりは。


魚座は、人間がひいたラインや作った壁を越えてしまう力を持った星座です。
個人には名前が付いていて
家があり、体面もプライドもありますし、所有物もあります。
でも、たとえば、魚座の管轄に「宗教」があります。
神様の元ではみんな神の子で
いい人か悪い人か
っていうのしかなく、名前はあまり重要ではありません。
自分のものを寄付しちゃう人がいい人で
自分と他人との違いを強く主張するのは、宗教的ではありません。
何らかの価値や意味、力にとっては
「個」
という切り分けが消えてしまう。
魚座はそういうテーマを扱います。
過去の出来事なんかも魚座のテーマです。
過去と現在は切り離されていて
時に、過去にやってしまったことも、現在では「時効」となって
ゆるされてしまったりします。
ルールやライン、ことわりの世界を、超えるモノ。
魚座はそういう力を扱います。


そこでの「食」は、どんな意味を持っているのか。
たとえば、このところの原発や電力会社の隠蔽問題をふと思い出したりします。
どういうルートできたのかわからないものが出てくる
という感じのことが多いかな、と思います。
この日食の位置は、冥王星と90度。
冥王星も、地底から何かを引きずり出すような星なので
なにかがずるっと出てきてしまって
そこからなにかが始まる
という感じが濃厚です。


で。
水星と金星が、週明けと共に一気につぎの星座に移ります。
水星は魚座
金星は牡牛座へ。
水星は、2月頭に1度魚座に入っていたのですが
逆行でいったん抜けて水瓶座に戻っていました。
で、そのあと水瓶座で順行に戻り
やっと魚座に戻ってきたわけです。
きて
かえって
またきた
わけなので、この間、少々混乱したことも多かったかなと思うのですが
ここまででだいたい、スッキリしたのではないでしょうか。
行きつ戻りつが必要だったプロセスが完了し
改めて仕切りなおし!
という感じのかたちです。
これと連動して金星も居を移しますが
牡牛座に入った金星は、大変気分のよい状態に置かれるとされています。
牡牛座は金星の「家」にあたるからです。


この2つの星、本来は水星の方が動きが速いので
追いつけ追い越せ
になるのですが
今回、水星はまだ逆行明け直後で
少し速度が遅いのです。
ですから、
水星と金星がスムースな角度を作りそうで作らない
状態がずっと続きます。
こういうとき、月のアクセスがポイントになると言われます。
もし、この時期、
個人的なコミュニケーションがうまくいかないな
という感じになることがあれば
牡牛座の月、蟹座の月、蠍座の月、魚座の月が使えるかも
と思います。
日付でいくと、22、26,4/6なんかです。
そのあたりに当てて予定を組めば
意思の疎通が図りやすくなる、かもしれません。
来月になって水星が牡羊座に入れば、
もうそんなの関係ないんですけどね。


さらに。
火星が木星土星と角度を作ります。
調停、といわれるかたちです。
海王星も含めて、大きな形になっていて
これはもうしばらく前から続いているのですが、
これに火星が加わることで、
出来事として具体的なことが起こりやすくなります。
1,2週間前から始まったことが、
がちっと前に進む、という感じでしょうか。
行動に出たり、宣言したり、決定したりする。
そんな雰囲気があります。


この火星のアクセスと
水星・金星の星座替え、
そして魚座の食。
みんなどこか、
「このところずっと動いてきた動きの、決定的瞬間」
っていう感じを持っています。
今に始まったことじゃなくて、
こういう瞬間が来ることは解っていたし
こういう瞬間を迎えるために進んできていた
というような感じです。
そのことについては、もう充分以上に解っているし、考えてもいて、
あとは状況を受け入れて具体的にスタートさせるだけ
というイメージなのです。


だから、ワクワクするとか、ドキドキするとかいう感じではなく、
腹を据える
覚悟を決める
気合いを入れる
という感じが、今週の空気かな、と思います。
頭でそう思うだけではなくて
身体が納得するというか、心が了解するというか
なにか、ムリせず自然に、あるべきように進んでいく感じがあって
そこに、「実感」みたいなものが根を張っている感じがするのです。


今週はそんな感じです。