石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

2007/1/22-28のホロスコープ。

こんにちは、石井ゆかりです。


今週の空模様、
ポイントは3つほどあるかなと思います。


ひとつは、木星・水星・海王星のかたちです。
水瓶座にある水星が木星と60度を作ったあと、
海王星と重なります。
木星海王星
拡大傾向
の星です。
なにかをじわじわと広げていきます。
水星は「交通」なので
流れが広がる
という感じです。
血管が拡張するような
道路の車線を増やすような
サーバを増やしてトラフィックを良くするような
そんなイメージです。
海王星の「広げ方」はもっとすごくて
たとえば、
酒を飲むと気が大きくなって普段言えないことも言えちゃうぜ
とか
そんな感じです。
そう考えていくとちょっとドキドキするわけですが(爆
要するに
考えやコミュニケーション、人と人の間のいろいろなものの行き来が
ボリュームたっぷり
になる雰囲気なのですね。

こういうときは
「気をつけなきゃ」
なんて縮小傾向にする必要は、基本的には、ないとおもうのです。
ただ、交通量が多いときは
注意散漫だと事故が起こります。
集中して、気をつけていけば
たくさんのものをやりとりできるのはむしろ
都合がよいはずなのです。
積載量の大きなトラックで運べるときは
いつもより大きなものや重いものを発送するのもいいと思います。
なんでも「まちがいなく」するためにちいさくまとめとけばいいってことはないはずです。
大風呂敷でも広げておけば
小魚だけでなく大きな魚も入ってこようというもの、だとおもいます。


で。
次に、金星・土星冥王星の連携です。
水瓶座金星がまず土星と180度を作り
次に冥王星と60度になります。
土星冥王星
「長い時間」
を扱う星々です。
土星は「時間」そのものですし
冥王星はもっと長い時間、ぐるぐる回る螺旋のような時間を扱います。
金星は愛と喜びの星です。
これらの星が連携することで
「長期的な愛」
がイメージされてきます。
でも、長期的な愛って、
単に今現在の情熱が強ければ成り立つってものではありません。
ハリセンボン飲ますぞ
と脅しても
時間が経てば約束を守る心は変容していきます。
土星はルールと理性、護る意志ですが
冥王星は長きにわたって死なないエゴを意味します。
前者は社会的責任や義務、伝統を扱いますが
後者は遺伝や生殖といった、生き物が持っている潜在的な衝動を扱うのです。
この2者をつなぐ「愛」による、約束。
前者は意識や理性によってコントロール可能ですが
後者はそうはいきません。
ムリして結婚して、しばらくすると破綻する
ということが珍しくないのは
意志による約束がいかに儚いものかを物語っています。
本音と意志がしっかり語り合って、そこに生まれた「約束」なら
たぶん、永続性があるのかもしれません。
リクツだけで生み出した「約束」は
脆いものなんだろうなと思います。
自分を大事にできなければ人も大事にできない
というのはたぶん
自分の本音をまず重視して、そこから他人と約束を交わすのでなければ
結局破綻してしまう
ということなんだろうな、と思います。
そんなことをイメージさせる配置です。


あともうひとつ。
天王星木星が90度を作ります。
これは、先週書いたかもしれません。
ベルリンの壁を破壊
みたいなイメージのある配置です。
かつて意味のあったラインが、
ある次元の違う価値観によって意味を失わさせられる
というイメージです。
世界中で異常気象が報告されていますが
とても心配です。
災害のときは、国境の意味が薄まる気がします。
隔てが壊れる、という気がします。
抵抗不能な、圧倒的な力に
日常生活を奪われることのショックは
全世界、誰にとっても共通なものだからなのだろうと思います。



今週はそんな感じです。