石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

あけましておめでとうございます、石井ゆかりです。
といってもこれをアップしているタイミングは12/29、
ぜんぜん明けてないわけですが
お目こぼし頂けましたら幸いです。


今日は電車に乗ったのですが
どこの駅でも人の呼び出しアナウンスが鳴り響き
電車の中では携帯の着信音と携帯で話す人々が
たくさん見受けられました。
要するに
普段電車に乗らない人々が電車に乗っているのだ
ということなんだろうと思いました。
空気が全然違ってて
なんだかおもしろかったです(いや、着信音と携帯の話し声はイライラしたけど)


で。
年明けだろうがなんだろうが
いつも通り、今週の空模様、いかせて頂きます。


今週は、三が日の終わり1/3に満月となります。
蟹座の満月です。
今回の満月はワタクシ、何となくワクワクしてしまうのです。
なぜなら、
普段星占いでは使わない、太陽以外の恒星とビミョーに絡むからです。
すなわち、
全天でもっとも光の強い恒星・シリウスは蟹座13度あたり
今回の満月は蟹座12度付近、なのです。
さらに魚座天王星とこの満月は120度となります。
シリウスには
「光り輝く者」「焼き尽くす者」
という意味があるとのこと、
占いでは野望、プライド、富と名誉などを表すとされます。
月は蟹座の支配星で、
蟹座にあるときは力の強い状態にあります。
しばしば
「星同士が近くこういう位置関係になるのですが、それはどういう意味でしょう」
というお問い合わせをいただきます。
しかし。
私はそれは、解らないのです。
星と星の意味や星座の意味などは個別にわかりますが
それを混ぜ合わせた時に何が出てくるか、は
もうひとによって千差万別だと思うわけなのです。
具体的なことなど
ズバリ言えるわけもないのです(少なくともワタクシは)。
でも、個別の星の意味を羅列するだけでも
なんとなくこころもち、
イメージが湧いてくる、ような気が、しなくもない、わけなのです。


シリウスは「プライド・富・名誉」
蟹座の月は「感情・優しさ・水」
天王星は「突発的に起こる変化・革命・ユニーク」
魚座は「境界線を越える・無償の愛・海のような力」。
天王星と月の角度・120度は、スムースな力です。
なんか、どうも、
感情的にものすごく意外で嬉しいことがおこる!
みたいな雰囲気が感じられるのは
私だけでしょうか(どうでしょうか)。
しかし
プライドと感情
ってあまりイイ組み合わせじゃないなって気も
するんですけどね(汗


この満月には更に
山羊座の水星、勿論山羊座の太陽もからみます。
山羊座は「時間」に関係の深い星座です。
長い時間に耐える実体を育みます。
人の心を隔てる無用の境界線を越えて、
長い時間をかけて、
ゆたかな愛情や優しさがずっと育まれる。
そうゆうような出来事が起こればいいなあなんて
思ったりするワケなのです。



で。
今週はもうひとつ、
金星が水瓶座に移動します。
風の星座にはこのところ星が少なかったので
意思の疎通がうまくいきそうな雰囲気を感じます。
風通しが良くなる感じです。
水瓶座の金星は、愛嬌があってユーモラスな雰囲気をつくり出します。
あまりベタベタした感じはありません。
さらっとさわやかでみんなに親切、という、
オープンで、でもこりっとした「自己」を譲らないシャープさを持っています。
金星は愛の星ですが
セクシュアリティを全面に押し出すような関わり方ではなく
友人のような、仲間のような、
少し距離を置きながらも親身になって付き合う
という空気が強くなるかもしれません。


射手座の火星と水瓶座海王星のあいだにも60度ができあがります。
イマジネーションと行動力が結びつく感じですが
射手座と水瓶座は若干、観念が先行する星座です。
実質の星座・山羊座にある星をいかにうまくブレンドできるか、で
結果がちがってくるのかもしれません。



今週はそんな感じです。


    • -

昨年は大変お世話になりました、
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!