石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

こんにちは、石井ゆかりです。
今週末・・・ってもう31日ですね(爆


いや
「(爆」
でもないわけですが


ついこないだ年が明けたような気がするんですが
あり得ない速さで日々が飛び去っていきました。。
もう年末なの?ほんとなの?(涙



で。
今週の空模様ですね。


今週は、まず、水星が山羊座に移動します。
山羊座には太陽と金星も待ってますので
これで3つになります。
今まで射手座にもりもりとダンゴになっていた星が
すこしばらけてきたな、という印象です。
ぴーんとつっぱってた空気がすこしゆるむ、というイメージでしょうか。
山羊座はとても堅実で実質的、かつ、行動力に富む星座です。
物事が「着々と動いていく」という雰囲気です。
年末年始にはありがたい配置とも言えます。
終わりよければすべてよし
一年の計は元旦にあり
などといわれる年末年始でございます。
さくさくしっかり進む
というのは、大歓迎ですね。


太陽が山羊座
土星が獅子座。
太陽は獅子座の支配星で
土星山羊座の支配星です。
ちょうど、とりかえっこみたいな関係になっています。
これを専門用語では「ミューチュアル・リセプション」とかいうわけですが
お互いの関係が緊密になっている状態
と言えます。
A国から輸入した鉄でB国が車を作って
A国はその車を買って・・
みたいな、力のやりとりが起こります。
いや、どっちかというと
物々交換みたいな感じかもしれません。


獅子座は「自己」「自己表現」です。
「個としての自分」を肯定します。
一方、山羊座は「みんなで住めるお城」を目指します。
組織や国家など、人をしっかり守ったり生かしたりする「場」のことを考えます。
この2つの星座はある意味
真っ向から矛盾しています。
山羊座は「みんなのために時にはガマン」「痛みを引き受ける」ことをします。
獅子座は「人々の中で自分を際立たせる、目立たせる、みんなに見せる」星座です。
2人が一緒にいたら時には
お互いに煙たい感じがするかもしれません。
でも同時に
お互いがお互いの根拠になっている、とも言えます。
安心して生きていける場と人々がいなければ、自己表現は成り立ちませんし
「個としての人」を肯定しなければ、それを守ったり生かしたりする意味がありません。
この2星座がまじまじと相手を見つめたとき
「そうか、自分はこのためにがんばってたのか」
と気づかされることが
たくさんあるんだろうなと思うのです。


2つの星座の間のやりとりが緊密になっているため
今は、そんなことを「気づかされる」ようなできごとが起こりやすいのではないかと思います。
折しも先週、射手座で新月が起こりましたが
あれは、冥王星-土星の120度にぴったり関わる場所でした。
なので、先週何らかの切り替えとかスタートとかがあった人にとって
今週は
「それが具体的には何を意味するのか」
「何をやっていけばいいのか」

明確になってくるのではないか、と想像されるわけです。
山羊座も獅子座もかなり具体的な星座です。
ですから、これは単に「希望を持つ」とか「気合いを入れる」とかではなく
手段や手続き、努力の方向、行動などが
明確に見え、さらに、「動ける」段階に入るのだろうと思います。


話が前後しますが
水星が山羊座に入る直前
冥王星と重なります。
土星と120度になってから、冥王星と重なって、そして、山羊座に入っていく、という段取りです。
先週は「気配」とか「感触」とか「ほのめかし」とか「黙って背中で示す」だったものが
こんどは「契約」「書面」「言葉」「通達」とかになって現れる感じがします。
水星は「言葉」です。
先週の新月で「実質的な変化」が起こり
今週の水星で「宣言」となる
という可能性もあるかなーと想像します。
だいたい、プロポーズして婚約して、というのは口約束です。
時には「イエス」の意味でキスしたりするわけで
厳密には「言葉」で定義されない状態です。
で、そのあと、入籍手続きや挨拶といった「確たる言葉」が発生していきます。
「キッスでイエス」→「婚姻届にハンコをつく」とか
「ケンカでケンアク」→「離婚届にハンコをつく」とか
そういう流れ、かもしれません。
とすると
別に変わったことが起こるわけではなく
もう当事者には充分以上にわかってることが
周知徹底
されるだけ、ともいえるかもしれません。


山羊座の金星と獅子座の土星の間にも
150度という角度ができあがります。
これは、上記「太陽と土星のミューチュアル・リセプション」と
ぼわーんと関わっている感じがします。
金星は、愛情の星です。
山羊座にあるときは、とても誠実で少し臆病でクラシカルな考え方の愛をイメージさせられます。
マジメで、将来のことをしっかり考えたいと思う状態になります。
獅子座の土星とこの星が関わることで、
やっぱり、長期的に自分がどうしたいか
ということが見えてくると思います。
ここで、必要以上に悲観的になったり葛藤したりすると
山羊座の行動力は、壊さなくてもいいものを壊してしまうことがあります。
山羊座の「逆ギレ」パワーは強力です。
防御を最大出力にしたとき過剰攻撃になったり
悲観が暴走しすぎて自暴自棄になったり
まずくするとそんな出方をします。
時間をかけてゆっくりやること。
未来に対して、肯定的に考えること。
獅子座の土星は、明るくてしっかりした、「肯定的な時間」です。
この力を愛の中にうまくしこめるといいのでは、と想像する、わけです。


今週はそんな感じです。

      • -


今年もほんとにお世話になりました、ありがとうございます!


今年は石井ゆかり
「星栞」「星読み・新装板」「星手帳」を出版し、
「筋トレ」は現在580万ヒットを超えました。
メールマガジンも2つともめでたく殿堂入りし、
携帯サイト「星読み」も公式サイト入りを果たしました。
いろいろな雑誌で発表の機会を与えて頂きましたし、
西荻インタビュールームというほんとに楽しく刺激的な仕事も叶いました。
ほんとうにあっというまに一年が過ぎてしまいました。


私の文章を読んで下さった皆様、
西荻にご応募下さった皆様、
様々な形で私に関わって下さった皆様、
ほんとにありがとうございます。
皆様のおかげで、今年もたくさん発信できました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
「筋トレ」をはじめてから早6年、来年3月で7年目に突入です。
まさか「筋トレ」がこんなにたくさんの皆様に大事にして頂けるサイトになるなんて
あのころは想像もしていませんでした。
西荻に来て下さった方で、けっこう多くの方が
「いえ、悩みとかはいま、別にないんですけど、石井さんがどんな人なのかみてみたくて。。すみません」
とおっしゃいました。
それをお聞きするたびに
そういうふうに興味を持って頂ける「筋トレ」って、なんなのだろう
と、いつも感動と不思議さを感じてきました。
こんなふうに、愛情を持って接して頂けるサイトになったのは
私と関わって下さった皆様が
私を育て、後押しして下さったからだと思います。
私の力じゃありません。


年末年始、また「筋トレメールマガジン」から
2007年年間占いを発信する予定です。
どうぞお楽しみに!
なる早で出したいのですが、もしかしたら三賀日にかかっちゃうかも(汗
いや、なるたけ年内に出します。つもりです。予定です。掃除がなんだ!おせちがどうした!(爆


年間、もっと早く読みたい!
という方は、現在発売中(のはずの)MYLOHAS、関西・東海・千葉ウオーカーをチラ見して下さいv


では皆様、良いお年をお迎え下さいませ。
来年も「筋トレ」をどうぞよろしくお願い致します!





以下、日記(?)


今年は仕事も個人的にも変化の大きかった年でした。
ころんだりないたりわめいたりしながら、なんとか乗り切りました。
いまはまだ何が起こったのか自分でもよくわからず、ぼんやりしている部分もあります。
でも、少しずつ、
何年も解らなかったことが、やっと解るようになってきました。
どうしてもイエスと言えなかったことに
少しずつ、イエスと言えるようになり
逆に、決してノーと言えずにいたことに
ノーと思えるようになってきました。
これは私にとって、瞠目すべき大きな変化で、
今はまだ確信が持てずに、あやふやな気分でいるくらいです。
年明け以降、もう少し正体が解ってくるのかな、と思い、
あれこれ「動く」計画を立てています。


今年も、いくつものだいじなことを、たくさんの方に教えて頂きました。
とくに
石井ゆかり」がちゃんと「成る」ように、
いっぱいお守りをもらった年でした。
最後まで蛹から出てしまうまで
もう少し頑張ります。
半分はみ出た状態で終わっちゃうのはキモチワルイからなあ^^;)


そんなこんなで、とろとろ行きますが、
来年もどうぞどうぞ、何卒よろしくお願い申し上げます!