石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

こんにちは、石井ゆかりです。
今週は一気に行っちゃおうと思います。


今週はなんと言っても
20日の射手座の新月です。
この新月冥王星とほぼ重なった位置で起こります。
冥王星土星は今緩やかに120度を作っています。
土星冥王星のラインに、新月が引き金を引く
というイメージです。
土星冥王星も、
とても長期的なイメージを持った星です。
土星はその象意としてもともと「時間」を担っていますし、
冥王星は「相続」「遺伝」などを扱うことがあり、
個人の人生という長さを超えるような
そんな長い時間をこの2星の120度は
示している気がします。


120度という角度は、星占いでは「良い」角度といわれます。
イイ
っていうのは、私は言い方としてはヘンだなとおもうのですが
どういうことかというと、
「安定的」
なんですね。
出生図に120度の多い人は、
あまり迷わない人が多いようです。
あるいは、変化にムリがなかったり、
「そうなるしかなくてそうなっている」
という印象で行動する人が多いように思います。
意見を変えない、変化が小さい人にも多い配置です。
古い時代には「変わらない」ことは「イイコト」だったので
120度ってのは、「イイ角度」だと考えられたのでしょう。
現代では、技術革新だの付加価値だの
とにかく「変わること」「変えること」「違っていること」がもとめられます。
こんな時代には
120度のソフトさだけでは
どうにもならない部分が大きいだろうと思います。


で。
脱線しました。
新月です。
新月は「スタート」ですが、
射手座の最終度数に近いところで、「ジャンプ!」みたいな感じで起こります。
で、冥王星-土星マター。
冥王星蠍座の支配星で、
過去1年間、多くの人にひとつのテーマを示唆してきました。
そのテーマの履修を終えて、
この先長期的に何をやっていくか

スタートする
と解釈することができます。
要するに
2005年年末くらいから2006年11月いっぱいくらいまでにひーこらいいながらやってきたこと

がしーんと土台になり
その上に造る家
の柱を
がーんと立てる棟上げ式
みたいなのが、今週の新月かなという気がする、わけなのです。


まあ、このことは、
既に「予定に入ってる」人が多いと思います。
今週目新しいことが起こると言うよりは
今週、何らかの象徴的出来事が計画されていたり
あるいは、今週、何らかの計画をたちあげたり
という感じではないかと思います。
だから、今週「事件が起こる」というふうではない、かもしれません。
新月はどちらかというと、穏やかな「出来事」になることが多いようです。


長期的な建設のスタート。
それは、個人的なことではなくて
どうも、いろーんな世界の意図が絡み合って
もうそうなるしかない
って感じで進むテーマなんじゃないかなと思います。
自分で選んでいるようでいても
実は
選ばされているというか
選ぶべくして選んでいるというか
他に選択肢がないというか
そんなイメージです。
とはいえ、追いつめられている感じでは、まったくありません。
とっても納得して
自分でもそれを望んでいる感じだろうなと思います。
冥王星
その人が本当に心底望んでいないこと

引き起こさない星だという気がするのです。


で。
この同じようなタイミングで
金星が天王星と60度
火星が天王星と90度
水星が海王星と60度
となります。
気になるのはこの火星と天王星の90度です。
事故っぽい。
出会い頭
というイメージです。
ぱーんと衝撃をかけてこなごなに砕く
というイメージがある形です。
飲酒運転の取り締まりが厳しくなっていますが
ほんとに、気をつけた方がイイと思います。
魚座天王星は「酒の事故」のイメージです。



金星-天王星の60度は、恋愛におもしろいことが起こりそうな感じがします。
水星と海王星の60度は、とても詩的です。
おりしもクリスマスなわけですが
サプライズなプレゼントにはかならずカードをつけること、をオススメします。
恥ずかしがらずに
ポエムな感じで気持ちを伝えると
意外な前進がありそうです。


今週はそんな感じです。