石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

ごめんなさい!
遅れてます!


今日中にできるかどうか・・・・(汗
がんばります。がんばってます。


http://movecustom.jp/pc/?intowonderful.blog.parts01

なにもないのもアレなので
よかったらこちら、お試し下さいませ
私は・・・かなりスッキリしました(chieさんthanx♪)


いや。。バカなんだけど(as usual

    • -


こ、こんにちは、石井ゆかりです。
今週は更新が日曜日の夜になってしまいました・・・・
楽しみにしてくださった皆様、ほんとに申し訳ないです!
水星逆行のせいか・・・(爆


つごうのわるいことは
みんなほしのせい(うふ


で。
今週の空模様ですね。
今週は・・・まず、水星が逆行してます。
水星逆行開始は29日ですが
ここから11/18くらいまで続きます。
といっても、「明け」って案外早いので、
11月も中頃になればもう
すっきり感が漂ってくるとは思います。
今、蠍座に星が集まっていて
(金星・太陽・火星・水星・木星
過去1年の木星のテーマの「総まとめ」に入っているので、
ここで水星の遅延が起こるのはなんだかなーっていう気もしないでもないんですが
でも、考えようによっては
「過去のおさらい」
には、ベスト!の配置とも言えますね。
今までなにをやってきたのか、
そして、なにを成し遂げるべきなのか。
ある程度歩いてみないと、道のりって解らないものですが
今なら、ここまで歩いてきた場所がどんな場所だったのか
俯瞰できるんじゃないかと思います。


今週は、太陽と金星が天王星と120度になります。
天王星は「突発的変化」
太陽は「意志・行動」
金星は「愛・お金」。
なんか、なんか、なんでしょうねえ(ドキドキ
トウトツに、思いがけなく、愛が行動となってあふれ出す!
なんてのならいいんですが
うっかり衝動的に罪なことをしてしまう
なんて雰囲気もあったり(なかったり(汗


天王星は、社会の制約とか世間の価値観とか
そういうのから自由になりたいと考える星です。
ですから、その思いが募ると
「わざと」社会の制約や世間の価値観に石を投げるような行動を選択してしまうこともあります。
でも、そんな方法を採らなくても
真実
本物
タテマエの裏側に隠されたほんとのこと
に触るコトはできるんだろうと思います。
天王星が探っている「ほんとうのこと」は
ウソを壊すというやり方を取らなくても
もっとストレートに、素直にたどり着ける場所にあるのでしょう。
本当のことを手にするためにウソを壊すのではなく
本当のことがなんだか解らないままにウソを壊すだけで満足する
というのは
あまりいいことじゃないような気がします。


今週、制約や世間体にとらわれることはないと思います。
ただ、それを「壊す」事自体が
なにかの代償のように、目的化していないかどうかは、
自分でチェックする必要があると思います。
壊すために壊すのではなく
本物を追い求める苦しさから逃れるために壊すのではなく
どうしても壊さなければならない目的のためにやむを得ず壊すのであれば
それは、正解だろうと思うのです。


で。
さらに、今週は、水瓶座海王星が順行にうつります。
海王星は5月から逆行していましたので、
5月頃からなんかながれがわるいなーと思っていたことがある人は
この時期を境にするーんと進み始めることがあるかも知れません。
今は特に、
「過去との関わり」
に焦点が当たりますので、
5月からのことをおもいかえしてみるのは、いいかもしれませんね。
海王星は、ビジョンや、インスピレーションや、精神、目に見えないもの、お酒、ガスなどを扱う星です。
海や外側のこと、悲しみや痛みを扱う星でもあります。


5日は、牡牛座で満月が起こります。
満月は、太陽の光を受けて輝くわけですが、
今の時期は太陽の周りにたくさんの星があります。
なんか強力な感じです。
牡牛座の月は、星占いの中では
「強い」月、とされています。
それが満月なわけですから、
なんかこう、イイカンジですね。
満月は、
今まで積み重ねてきたことが「満ちる」タイミングとされるわけですが
今回は魚座天王星蠍座のたくさんの星との関わりもあって
なんだか意外なことが起こりそうな感じがします。
去年の11月頃から起こっていた一連の出来事が
一体なにを意味していたのか、
それが、全体としてまとまって見えてくるかも知れません。


蠍座は、深く、鋭い、本質を突く星座です。
普段、人の目からは隠されていることを扱う星座です。
それがなければ生きていけないのに
それを否定して生きている
という不思議な側面が、人間社会には、あります。
隠されていることでエネルギーを持っているものもあります。


コンプレックスや怒り、弱さ、傷、悲しみ。
嫉妬心、卑屈さ、傲慢さ、差別意識
人はいろいろなものを心の中に隠し持ち
その力を、前向きな力のエンジンとして使っていたりします。
隠し持ったネガティブな力について
「消し去ってしまうべきだ」「ケガレを浄化すべきだ」
と考える人もいます。
でも、それは、果たして本質を突いているでしょうか。


隠されたもの、普段目にしないものと
人がなんのためらいもなく「美しい」と賞賛するもの。
この2つのものの関わり合いが
命を生み出しているようにおもいます。
どちらか「だけ」ではたちゆかないし
2つのバランスがとれている状態でもダメなのです。
世の中はいつも徹底的に不公平で
人と人とは解り合えないようにできています。
劣等感と優越感は同じものですし
罪悪感と良心は同じものです。
バランスを失ったところに、「動き」が生まれます。
人の命はモノではなく、「動き」そのものです。


そんなからくりが
今、ありありと見えてくるのかも知れません。


今週はそんな感じです。