石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

ボイド・オブ・コース。と、お知らせ

お問い合わせがあったので
ちょっとだけ書いてみる。




ボイド・オブ・コースとは
星占いで使う天体が、
「次の星座に移るまで、他の星と角度を作らない状態」
のことである。
この根底にはおそらく
「星と星が、ある特定の角度を形成するとき、イベントが発生する」
という考え方がある。
角度、とは、アスペクト、とよばれるもので
180度、90度、120度、60度、のことである。
これに0度も含む。(コンジャンクションは「アスペクト」とは、厳密には、呼ばないらしい。たしかに、度数はないもんな(爆))
これ以外にも「角度」はあるのだが(平たく言えば、360度の整数割り+アルファ)
とにかくそうゆうことである。


で。
ボイドの時はどうなるか。
これがご質問の眼目なんだと思う。
月のボイドは、しょっちゅう発生するので、おなじみである。
少なくとも3日に一度はほぼ必ず来る。
数秒でもくる。
多分ごくごくごくマレにないときもある・・・かもしれないけど
それはレアケースだ(ちょうど他の2星が29度59分と0度00分にあるときとかならあり得る)。
この「ボイド」のときは、
「およそ期待や予測通りに事が運ばない」
といわれている。
従って
期待や予測を元にして行われるような活動は
「やめとけ」
という結論になるようである。
ちなみに私は、この結論はフライングだと思っている。
「予測通りにならない」
だけで
「やめとけ」
ってのは、どうよ。
と思ってしまうのだ。
予測通りにならないこともあったっていいじゃねーか
と思ってしまうのだ。


まあ
それはいい。


月のボイドがあるならば
水星だって太陽だってボイドがある。
次の星座に移る寸前は
どの星もほぼボイドになる。

今は、太陽がボイドなのだ。


今の太陽のボイドがうっとおしいのは
太陽のボイド抜け(すなわち乙女座入り)が今日の15時23分なんだけど
この直前、15時18分に、月がボイドになるからなのだ・・・
いわば
ボイドのバトンタッチ(爆
これは
24日の夜明けに抜ける(そしてその直後に新月ね)。


月のボイドごときはいつものことなので
ふわふわーんと受け止めてしまうのだが
太陽はなー
なんとなーくなんだけど
なんかこう
野太いって言うか
押しても引いてもダメって言うか
どっしりボイド、っていうか
そんなかんじなのだ。
毎月1回はあるんだが
今回は何か・・・新月直前とゆーこともあるんだろうが
ほんとに
砂を掴むような気分。落ち着かない。


「ボイドの時は文章を書くな」
とかいてある教科書もあるが
私のモットーは「反骨」なので、さからって書く(あとで書き直すかもしれないけど(弱腰




更にダメ押し。

      • -


西荻の件ですが、よく考えたのですが
今から24日の朝までオープンにし、抽選とさせて頂きます。
明日、受付の成否をお知らせ致します。
有り難いことに、とってもお申し込みが多く、
「基本的には先着順」だと、1瞬で埋まってしまうので、おしかりを多数、頂きました--;)
尚、キャンセル待ちの件、お問い合わせがとっても多かったのですが
なにしろ管理ができない状態です。ほんとにもうしわけありません!そして、ありがとうございます!!


こんなことも
太陽ボイド→月ボイドのときにやるヤツってどうよ(信用していいんでしょうかその占いを(自沈