石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

とりかえし。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060611-00000111-yom-soci

「警視庁立川署は11日、東京都国立市の国立東郵便局に押し入り、
 現金34万円を奪ったとして自首してきた東京都国分寺市内藤2、
 会社員三石賢二容疑者(33)を強盗容疑で逮捕した。



 同局では5月30日、マスクで顔を隠した男が
 現金35万円入りの茶封筒を局員に渡して逃げる騒ぎがあり、
 三石容疑者は
 『後悔の念が強くなって返しに行ったが、
 後悔の気持ちが消えなかったので、自首した』
 と供述しているという。


 調べによると、三石容疑者は3月29日、
 同局に押し入り、女性局員を刃物で脅し、 
 現金をリュックサックに入れさせて奪って逃走した疑い。


 三石容疑者は調べに対し、事件後、交通事故に遭って示談金を手にし、
 盗んだ現金の残りと合わせ計35万円を返したと説明。
 1万円多いことについては
 『悪いことをしたので、おわびのつもりで上乗せした』
 と話しているという。」


強盗は良くない。
刃物で脅すなんて言語道断だ。


でも・・・


でも・・・・・


ちょっと
よかった(TT


っていうか、この容疑者が強盗をかました直後に
「交通事故にあって示談金が手に入った」
というあたりに


運命を感じる(TT




出所したらかならず
ピンクの薔薇の花束を持って
その局員さんに謝りにいって欲しい。
おどかして、おそろしい思いをさせて本当にごめんなさい

謝りにいって欲しい。


それでもその局員さんの心には強い恐怖の経験と傷が残っていくだろうけれど
なんとかその傷に
触れていってほしい、とおもう。


こういうとき、自分でも思うんだ
だれかに自分もこういうようなことをして
そして取り返しがつかないままに放っておいてるんじゃないかな、と。


だからときどきそれにでも気がついたときは
花束とお菓子を盛ってその人に会いに行けたらいいのにと思う。
その傷に触れることを
遠くから思い出すことしかできなかったとしても
忘れてしまわないようにしたいと思うのだ。


しかし
こういうことがあるからやっぱり
「それはいい運ですか、悪い運ですか」
なんて
答えられないなと思うのだ。


交通事故は「ワルイコト」の代表だが
この容疑者にとっては
むちゃくちゃラッキー
だったのだ。


身近にもすごくたくさん、そういうことは、ある。
今週の運は
いいか
わるいか
なんて
私は絶対当てられない。


こういうニュースを見るとほんとに
ソウイウの当てようという気が失せていくのだった(爆