石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

こしかたゆくすえリバイバル

さて。
いくつかの方面からのご要望があったので(イイワケ)
だいぶ以前にやめた「こしかたゆくすえ」を
少し書いてみる。


■ 6/13から月末くらいまでのホロスコープ概観。 ■


目立っているのは蟹座の星々と火星の牡羊座入りだ。


まず、蟹座はナショナリズムに関係の深い星と思うが
いまはここに土星が入っているため、
権利を守る・責任を取らせる
という感覚での攻防がとてもはげしくなりやすいだろうと思う。
ナショナリズムと「権利を守る」は、密接な概念だなあ、、、
蟹の甲羅がどんどんどんどん固くなり
甲羅のナカミはどんどんどんどんウェットになっていく、という格好。
何かを攻撃するには「防御なんです」というエクスキューズが必要なので、
被害者としての意識をあおるような
「自分は弱者で虐げられているから、悪意を持った強者に立ち向かっても良いんだ」
「ヤツラは悪意を持って利益を支配しようとしているんだから、それを阻止しても良いんだ」
といったような論旨で、心を沸き立たせようとする操作がなされそうで、、怖い。
戦争や戦いでは、戦う両者がこの論理をめいめいに持っている。
そして、水掛け論と揚げ足取りを続けつつ、槍と鉄砲で殺し合う。
蟹座と土星の組み合わせには
どうも、そういう危険性を感じてしまう。


一方。
蟹座は水の星座だけれど、淡水にちかいので、海洋関係よりは、食べ物や飲料水に分野が近い。
あと、乳幼児に関わること、住宅に関わること、衣食住、居場所を守ることに関係の深い星座だ。
サービス業なんかも蟹座の分野とされているが、これは飲食系に偏ると思う。
最近、食品の廃棄率について、モノスゴイ危機的な数字が出ていたが
そんなところに関心が集まるのかも。
土星はコントロールしようとするし、蟹座の星と関わっている天秤座木星は調整しようとする。
量の問題、かも。


火星の牡羊座入り。これは闘争心だ。
蟹座の星と火星牡羊座というこの組み合わせで山羊座満月、、、、
近隣諸国とアブナイ心理関係になっている日本としては
これはとても不安な配置のようにおもえる。
太陽と冥王星の180度が起こるのが13日の週だが
ホントに気を付けないと大変なことになる、ような気がする。
今は幸い重たい星同士のアスペクトは重なってないけれど
木星天王星クインカンクスは、結構気になる。
今までバランスしていた力関係が、別の力関係に移行する感じがする。
とてもこの壁は壊れないだろうと思っていた壁が壊れて
別のバランスがつくられる、というイメージがあるのだ。
牡羊座の産業分野は、レースがかかわること、スポーツに関するビジネス、
武器弾薬(ヨーロッパの中国への武器輸出解禁、気になるんだ)、
ベンチャービジネス、リスクを負いながら短期的に大きな利益を上げるタイプの企業や業種、
ワンマンなリーダーのいる企業、脱出サラ起業、
規模が小さくて小回りのきく企業。
セリやオークション、投機も関わる。


思うに、なにか重大な出来事が起こったら
元のバランスに戻そうとして必死に決壊部分を補修しようとするのは、下手なやり方だ。
川幅自体を広げたり、いっそのこと大きな池を作っちゃったりするほうがいい。
すなわち、一つランクが上の、今までとは違ったバランスを作るのだ。
その際、沈む家が数軒でたり、誰かの権利を侵害したりする事があるだろうと思う。
このポイントをきちんとおさえ、取り分を、形を変えても押さえないと
蟹座の星々と天秤座の星々は、暴発して取り返しのつかない結果をまねく、かもしれない。


22日、山羊座で満月なのだが、
この前日の太陽蟹座入り(夏至)とほぼタイミング、重なっているし
非常に変動の激しいラインになりそうなかんじがする。
火星と木星も180度に近づいていて(オーブ3度)、
29日に2段アクセル、っていう雰囲気がある。
山羊座−蟹座ラインは守るライン。
天秤座-牡羊座ラインは、攻めて決着するライン。
さらに魚座が、「境界越え」の天王星でかかわる。
まもるべきものと攻めるべきもの、さらにうしなってもいいものとそうでないものの切り分けを
明確にしないと、戦いづらいだろうな、とおもったりした。


6/15、魚座天王星が逆行を始めるのだが
魚座水瓶座は今「ミューチュアル・リセプション」の形になっているので
5月20日前後の海王星逆行と連動した、
2段目のアクセルみたいなモノがはいるかな、と思った。
魚座海王星はともに、原油や海運に関わる。
海のガス田なんか、このミューチュアル・リセプションにすごく重なるイメージ。
いま原油価格のチャート見たら(http://www.dreamvisor.com/paratto_chart.cgi
ちょうど5/20がフシになってるな、、、(わー
いや、この次の日、太陽双子座入り(24節気で小満)だから
それのせいだけともいえないかもしれないけど。


パワーとプロテクト、これが気になるんだ。
スタティックな「プレゼンス」で保っていた何事かが、動く、という感触がするんだ。
気のせいだったら良いんだけど。。。
福井はるとし氏の原作映画、3本も公開される。自衛隊全面協力。
中韓との関係が悪くなってることもみーんな
もしかすると憲法改正して自衛隊を軍隊にしたい人たちの陰謀じゃないかと思うと
そのこと自体の是非は別としても
その陰謀のすみやかさにぞっとしたりするのは
モノ知らず故の、私の考えすぎだろうか。。。。


なんてな。