石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

マイルス

マイルストーン、という言葉がある。
学校を卒業して、会社に就職し
初めて覚えた言葉だ。
仕事をするときは
まず、計画を立てて、それを遂行する。
システム開発はプロジェクト単位で仕事をするので
特に、計画→実施、という段取りが強調される。
物販などと違い、
開発というのは明確に、始まりがあって、終わりがある。
(そのあとにメンテナンスや保守もある。サポートもある。終わりそうで終わらない(涙))
だから、計画が大事なのだ。



でも、ものごとは、計画通りに進むとは限らない。
というか
ほとんど計画通りになんか、いかない。
ダイエットや受験勉強はもとより
仕事みたいにまじめな責任や義務がからむオトナの計画であっても
いや
あれこれ邪念のからみもつれるオトナの世界だからこそ
計画は計画通りには、進まない。
先走るヤツ 足を引っ張るヤツ 情報流さないで抱え込むヤツ
突然の事故 担当者の入院 つぶれないバグ 予想外のハード障害。
だから
計画は、途中で変更しなければならない。
その
未来の不都合
を予測した上で、置くのが
マイルストーン
である。


マイルストーン
里程標
一里塚
などと翻訳される。
高速道路で
岩手県などを走っているとき路傍に突然
「東京まで○○○キロ」
とか書いてあるあれが、まあ、そんな感じだ。
全体の行程の中で
今どの辺まで来たのか、を
一定区間ごとに確認できるわけだ。
スケジュールにおける「マイルストーン」とは
時間軸の上にいくつかポイントを置き
そこで、そこまでの仕事の遂行状況を振り返り、評価し、
そこから新たにその先の計画を作り直す
という点である。
時間軸のうえの、あらかじめ決めた、点。
これがマイルストーンである。

田中さんと金魚鉢をはじめることにして
当初
「こしかたゆくすえ」
というコンテンツを掲載してみていた。
これは、2週間に1度
向こう2週間のマーケットの動きを予測する
という企画だった。
そのとき、田中さんが
「カレンダーをつけたらおもしろいと思う」
といったので
カレンダーを作ってみた。
でも
私には、その意味が当初、わかってなかった。
マーケットの予測をするのに
カレンダー
って
何???

バクゼンと考えた。


カレンダーを作ってすぐ
田中さんから「今週の予定」というのが送られてきた。
マーケットの「予定」
マーケットの「スケジュール」
とは
一体。。。
と思って見てみると



12日 (米)FOMCの議事録公表
    (米)2月の貿易収支
13日 3月企業物価指数(速報)
15日 G7財務省中央銀行総裁会議

などとある。


ほー。


過去の経済活動を振り返り、それを評価する
という行為が
計画的に
あらかじめ予定されているのだ。
これは
マイルストーンだな
と思った。
これを見て、投資家はおのおのに
「そうきたか、、、ではこういうふうに戦略変更するか!」
「うーむ、予測がはずれた、、もう一度し切り直しだ」
などとやるのだろう。
ふむふむ。


投資家から見た「世界」は、投資しない状態の人間から見ると
ぜんぜん違ってるんだろうな
と思っていたけど
どうやら
時間の感じ方も、カナリ違う、ようだ。
マーケットって、動物みたいに勝手に適当にいきあたりばったりに進んでいくのかな
と思っていたけど
その動きをなんとか計画的に戦略的に捕まえよう
という仕掛けが
この世にはいっぱいある、らしい。


捕まえようとしても容易に捕まらないから
「神の見えざる手」
とか言ったんだろうな。。。
そもそも、捕まえようとしたことがなければ
捕まらん
とは、思わないんだろうな。。、。。
などと、思った。


過去を振り返り、それを評価し、そこから新たに計画を立て直す
ということは
どんな活動でも、有効なことのような気がする。
計画は、多くの場合、直線的に立てられる。
でも
物事は、多くの場合、まがりくねって進む。
だから
マメに辻妻を合わせないと
なかなかうまくいかないのだ。

私はあきらめの良い(というかねばり強さの足りない)性質で
この
「スケジュールの立て直し」
「戦略の見直し」
が大好きだ。
自分が期待するほどには、自分はできない
ということが分かり切っているので
たとえば
1ヶ月の計画を立てると
必ず最初の一週間目くらいにマイルストーンを置き
素早く体勢を変えることにしている。
このとき
「自分のここ一週間のダメさ加減」
を直視し、自覚しなければならないので
ちょっと辛いのだが
ダメさを2週間積み上げてからスケジュールを立て直す
よりも
まだ1週間分しかダメさが貯まっていない段階で素早く身をかわす
ほうが
傷が浅い、というのを、まなんだ。
1週間程度なら、まだ、取り返しがつきそうな感じがするのだ。
2週間になると、もう手遅れ、という雰囲気が出てくるのだ。


こしかたゆくすえ
という予測コンテンツは
田中さんも私も多忙で(ナカミのグレードは全く違うが)
「、、、ちょっと、続けるのは、ムリかな」
という結論に達し
変わり身も早く、やめました(爆
今後は
「気が向いたときにお互いが自分の日記で予測とかをやる」
ということになりました。
楽しみにして下さっていた皆様(っているのかどうか、、、いないかもしれないが)
ごめんなさいっ。


しかし
こういうことも
傷が浅いウチに身を翻す方が
たぶん、良いのである。



「変わり身の早さ」というのは
女性の投資行動には
あまり見られない特性、らしい。
落ち着いて長い目で見る余裕が
ほんとは女性の方が、あるのかもしれない。
でも私は
どうもそうでない。ような気がする。
だから
あえて株ではなく
基本的には長期保有が前提となる、投資信託を買ってみたのだが、、、、



この先どうなっていくのか
自分でも楽しみである。

本日の日記タイトルは
切れ目の妙
を表現してみました。
デイビス