石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

新聞を。。。。(汗

とらなきゃ(まだとってないんかい)

というわけで
またダラだけになってしまう。

海賊事件、人質解放、らしいではないか!
よかったよかったー^^)
竹島問題といい、海賊問題といい、オイルの高騰といい
魚座っぽいニュースが多いなー
と思ってた。
魚座
海、夢想、オイル、境界を曖昧にしてしみこむ星座。
目で見えない・手で触れない・遠い世界を扱う星座。

されている。

でも
竹島魚座じゃないな。。。蟹座と山羊座かな
などとも
思いなおしたりしてた。
でも映像は
感情的な人々と、海に浮かぶ島。
水である。
流行ってる映画はローレライとシャークテイル、
魚座っぽいのである。

今は
天王星魚座
海王星水瓶座
であり
「ミューチュアルリセプション」
の状態になっている。
お互いの場所にお互いの支配星がいるという状態。
つまり
相互に提携したような感じ、といえるかもしれない。
お互いの社員が常駐し合っているような状態といえるかもしれない。

金星・太陽・水星がある星座にダンゴになっておとずれるというのは
別に、だいたい毎年起こる。
しかし
木星土星天王星海王星冥王星
という
「長期滞在型」
の星がそこで
「待ち受けている」
状態になるのは、そこそこ希な状態なのだ。
木星は12年に一度
土星は28年に一度くらいしか
回ってこないからである。
海王星冥王星に至っては
生きてるウチに回って来ない人もいっぱいいる、わけである。

ちなみに今「待ち受け」状態なのは
蟹座・天秤座・射手座・水瓶座・そして、魚座
ここに
「ダンゴになって星が来る」
とき
それらの星座の傾向が、時代にダイレクトヒットしやすい

いえるのではないかとおもったり
おもわなかったり。(いや、おもってるんですけどね)

上記
ミューチュアルリセプション

魚座水瓶座の間で起こっているのだが
魚座って「放送」を扱う星座でもある。あと、映像とか。
「手で触れないけど、虚構なんだけど、それを用いて何らかの意図や真実を表そうとする」
「思いや意図のようなものを、かたどる」
みたいな行為を扱うからだ。
一方水瓶座
もう少し手応えがある。
電波とか、航空とか、ITとか。
ITとテレビって
水瓶座魚座の差がよく分かるなーとかもおもう。
 0と1の二進法でびっびっとビットが立っていく感じ→水瓶座
 連続性のある「波」で伝える感じ→魚座
というふうな。
ふふふ
何のハナシかは
もうお気づきですね(浅薄)


思うだけなら
自由なんだな(これが)

こういうふうに
言ってることが「感想」レベルだから
「私はプロの占い師ではない」

言い張っている
という
一つの事例であった。


                  • -

福岡の地震、カナリ大きな被害になっているようだ。。
新潟の記憶もまだ新しいだけに
不安になる。

この時間の、現地のチャートを書いてみて
うなってしまった。
ディセンダントにぴたりとくっついた冥王星が、
ドラゴンヘッドと120度
月と150度
完全にぴったり(ほぼ)である。
あと、火星と太陽、これも完全にセクスタイル
月は天王星と135度になっている。
なにがコワイって
すべて「ぴったり」だということだ。
時報みたいに、
ぴっぴっぴっ、ポーン
という正確さを感じずにはいられない。

全体に角度が柔らかいのは
津波や大災害(多数の死者が出て都市が崩壊するような)にならなかったってことかな
とおもったけど
でもやっぱり
大きな被害が出ているのだ。
ソフトアスペクトではイイコトが起こり
ハードアスペクトではワルイコトが起こる
なんて
絶対言えない
と思った。
「ハードアスペクトがくるから怖い、なにがあるんだろう」
「ソフトアスペクトがくるから楽しみだっ、彼が告白してくれるかな」
なんて
ほんとはナンセンスなんだー

この際、声を大にして言いたい。