石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

新聞が取れてない

引っ越しが、だいぶ終わってきた。
いや
荷物の搬入とか手続きなんかはほぼ完了なのだが
今回の荷物の片づけは、少々手強い。
以前より部屋自体は広いのに
収納スペースは狭くなったからだ(涙
物理的に溢れた荷物が 
床に積みあげられている状態。
なんとなく
落ち着かん(片づけれ)。


新聞も
とらなきゃなー
とおもいつつ
とりそびれている。
引っ越し屋さんが新聞販売店と提携しているらしく
「ウチ通してとってくれたら、引っ越し代、ちょっと引けますよ」
ってなことで
「うん♪」
って言ったのに
手違いなのか何なのか
まだ来てくれないのだ。
はっきり言って
冬香と菊治がどうなったのか
冬香のダンナはもう出てきたのか
気になってしかたがない(爆
以前「失楽園」の時も
なぜか連載を読み続けていた私。
主人公が不倫相手の女を(名前は忘れた)革ベルトで打擲するシーンがあって
朝っぱらからしばし呆然としていたのが
懐かしく思い出される。
またああいうことになるんだろうか。
「流刑地」
ってくらいだからやっぱり
ダンナにばれて
社会的地位を剥奪されて
赤っ恥を掻いて
そいで
どっかに行くんだろうな。。。
失楽園」では、たしか、心中してた様な気がするが(楽園、つまりあの世逝きっちゅーことか)
「流刑地」なんだから、今度はきっと、死なないんだろうな。。


などと
少しは世の中のこととか経済のこととかも気にならないのか、菊治
っていうか
自分(涙)

というわけで
少し気にしてみることにした。
新聞がなくても
インターネットというものがあるもんな。

というわけで
NIKKEINET。
ニッポン放送、ポニー株売却を検討」
あー、あの、子馬ね。
子供が乗れるヤツね。

わけはない。
よく読むと
ポニーキャニオン
だった。
ポニーキャニオン
というと
なんかこう
グランドキャニオンの日に焼かれた赤土の上を
ポニーがぽくぽく歩いている映像が連想され
のどかなのか 自然の厳しさなのか
誰もがかるいとまどいを覚えるだろう(オマエだけだ)。
なんでも
ニッポン放送の大事な財産であるポニーキャニオン株を売り払うことで
ニッポン放送自体の価値というか、「良さ」を下げることができるんだそうだ。
そうすると
ライブドアニッポン放送の株をかいまくっても
結局あまりおいしくない
という結果になる、らしい。
これを「焦土作戦」という、らしい。
パッケージだけ渡して、ナカミは空っぽ
みたいなこと、らしい。
こないだの「ポイズン・ピル」もそうだが
こういう駆け引きみたいなことが
つぎつぎに起こってくるのが
おもしろい。
わくわくする。
次はどうなるのか。
毒の次が焦土だから、あとは、、、特攻隊とか神風とかかな。わくわくわく。

中国「反国家分裂法」採択。
そういえば
台湾の漢字の画数と、中国の漢字の画数は
ものすごく違うそうだ。
中国の漢字はめちゃくちゃ簡略化されていて
ほとんどハングルと見まごうばかりである。
でも
台湾では、ちゃんと象形文字象形文字たる具合に書いている、のだそうだ。
詳しいことは知らないし
今は違うかもしれないが
その点1点だけから
私は、台湾って偉いな、とか思ってしまう。
私の字なんかめちゃめちゃ汚いが
でもやっぱり
記号
って、いやなんだ。
文字

記号
って、ちがうとおもうんだ。



合理性・生産性・効率性がどれほどのものか。
そう思うと
おなかの中から、怒りや、焦りや、不安が湧いてくる。

この怒りを
目の前の仕事の中に出来る限り織り込んで
きょうもがんばるぞv