石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

み。

若者ことばの「やばみ」や「うれしみ」の「み」はどこから来ているものですか | ことばの疑問 | ことば研究館

この記事が話題になっていて、
私はこういう「言葉の変化」みたいなものが好きだし
新しい言葉も基本的に好きなので、
面白いなと思った。
「わかりみ・・・」とか
「いとしみ・・・・」
みたいな言い方が流行るのをみて
面白いな、すきだなと思っていた。
最初に見たのは「バブみ」だったかなあ。


この「やばみ」みたいな言い方が好まれるのは、
上記の記事の内容(感覚)につらなって生まれる「感じ」なのだろうが、
「部分」性があるからじゃないかと思っていた。
「やばい」だと全体がヤバイで塗りつぶされるが、
「やばみがある」だと、
やばみもあるし、ほかのものもある、ということになる。
「やばみ」は全体の中の一要素にすぎない、
という限定になる。

続きを読む

飛び回る鳥たち。

窓の外にいっぱい鳥が飛んでいてコワイ(汗

小鳥もそうだが
トンビとか、でかいのが右へ左へひっきりなしに


ぶわっさー
ぶわっさー


と飛び回っていて


なにか災害でも起こるんじゃないか


という気分になるが


単に


今が巣作りや子育てでいちばん忙しい時期


ということなのだろう。

続きを読む

下半期の件。

毎年恒例、2018年下半期占いが今年も出ます!


【紙媒体】
5/19発売のfigaroで、
袋とじの「石井ゆかりの星占いスペシャル」にて、
12星座それぞれの総論+1星座を3期に分けた占いが読めます。
https://madamefigaro.jp/magazine/figaro/201807.html


【デジタルコンテンツ】
7/1『石井ゆかりの星読み』他アプリなどにて、
12星座それぞれの総論(figaroと共通)+恋愛、仕事などテーマ別の占い
がリリースされます。
星読み-石井ゆかり【公式サイト月額324円】


どうぞお楽しみに!

青山ブックセンター六本木店、、


思い出の店。さびしい。



「山下書店渋谷南口店」閉店へ 歩道橋掛け替えで客足減少
https://www.shibukei.com/headline/13032/


ルデコの写真展でお世話になったこちらも。



書店さんが。