石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

星ダイアリー、本日発売!

ゲットしてくださった皆様、ありがとうございます!!(感涙













これまで、12星座別の本では、
ご予約も売り上げも、水瓶座と魚座がダントツで多かったのですが
今年は山羊座や蠍座がいつになく健闘しているそうで
クジャクのイラストが素敵だからかな
山羊座は「幸福の青い鳥」だからかな
などと
編集者さんと話しておりました。

例年書き添えておりますが
ダイアリーは時期モノでして、ほぼ重版がかからないので
あとのほうになると手に入りにくくなる可能性もあります。
お見かけの際は、お早めにお手に取っていただければと思います!

どうぞよろしくお願いいたします!!!

星ダイアリー2018、おみくじつきなど。

9月21日発売の12星座別「星ダイアリー2018」ですが、
おみくじつき等の特典情報が公開されました!


今回は

・直筆一言おみくじ+サインカード:セブンネットさん、紀伊国屋新宿本店さん
 (石井ゆかりが思い付きで単語一言とかを書いたものと、
  石井ゆかりのサインの書かれた、名刺大のカード。字はきれいではない。)
 
・プリントおみくじ:「私の部屋」さん、「キャトルセゾン」さん
 全20種類くらい、各200文字前後のおみくじ的なもの。プリントなので、読みやすい。

・Amazon限定、スマホ壁紙

の3種類になっております。
日時や入手法など、詳しくは以下をご参照ください。
http://www.gentosha-comics.net/event/stellardialy/news.html


直筆一言おみくじは、今回は全ウン百枚のなかで3つの大吉があるほかは
スタンプやハンコはとくにありません。
かわりに(?)、過去最高の枚数を書きました(汗
が、去年同様、カードにモチーフがいろいろ入ってまして、
一言だけでなくモチーフも、少し占い的に楽しんでいただけます。
モチーフの解釈・意味については、こちらをどうぞ。

プリントおみくじは文字通り、プリントで、私の手書きではないですが
内容は私が、ちゃんと(?)原稿を書いております。

去年は初めて書店さん以外のお店での販売を試みたこともあって、
配布枚数や現場対応などの面でご迷惑をおかけした部分があったのですが(申し訳ありませんでした!)
その反省を踏まえ、今年はより綿密に調整をしていただいているとのことです。

皆様にお楽しみいただければ幸いです!!



9月8日から予約開始のセブンネットさんのおみくじつきは
こちらから飛べます。

今年も出ます、12星座別『星ダイアリー2018』、9月21日発売です!

シリーズ11作目となります『星ダイアリー2018』、
昨年から12星座別になりましたが、
今年もめでたく12星座別で出せることになりました!
2017年版をご愛用くださった皆様、
誠にありがとうございます!
こちらから表紙・内容等詳細をご覧いただけます!


基本的な仕様は昨年と同じですが、
月間占いに小見出しが入って読みやすくなったり、
星座のプロフィールに毎年変わる小さなコーナーを設けたり、
文字の色目もわずかに変わったりと
小さな改良がたくさん入っています。

内容は例年通り、基本的な年間・月間・週間の手帳機能に加えて、
年間占い・月間占い・毎月のターニングポイントの日の占い、
簡易ホロスコープ、手書き風星占いカレンダー、12星座のプロフィール、
その他読み物など、盛りだくさんです。
(近々、詳細な仕様をご紹介するWebページが起ち上がる予定です。
電子版も出るらしいです)

柿崎サラさんの表紙イラストは是非、店頭で手にとってご覧頂きたいです。
Sara KAKIZAKI - Sara KAKIZAKI illustration
鮮やかな色彩で一見、可愛らしいのですが、
見ていると、とてもシャープで、クールな感触が「立って」きます。

楽しみにしていてくださった皆様、
ありがとうございます、またどうぞよろしくお願いいたします!!!!
そして、
去年はスルーされた皆様、
今はじめて知ったという皆様、
全国書店で発売されますので、
どうぞ、見るだけでも、見てやってくださいませ!!!!

昨夜ツイッターで公式アカウントより告知が出ましたので
ひとまず、以下にまとめてみました。全星座分出なくてスマン(何故だろう(汗







ここにない星座の表紙は、
こちらから一覧でご覧いただけます!

さようなら、はてなカウンター。

はてなカウンターが明日で終わってしまう。
はてなカウンターとは、
このブログにどこからどのくらい閲覧があったか
とかそういうことを見られるサービスだ。
ずっと最初の頃から使っていて
記事を書く励みになっていた。


アクセス数だけじゃなく
どんな国から見て頂いているか
どのサイトから飛んできていただいているか、
とかもわかる仕組みがあって
世界中から見て頂いてたり、
いろんな方がブログで紹介して下さってることに気づいたりして
わくわくした。


ひとりディスプレイに向かってもくもく原稿を書いている中
ちょっとカウンターをのぞくと、動いていて
ああ、読んでくださってる方がある
と思えるのが
更新の支えだった。


私が筋トレを始めた2000年から考えると
インターネットの「インタラクティブ性」は
そのナカミが、とても大きく変わった。
たくさんの人が参加するようになった分、
反応を頂くかたちも変わり
「その向こうにいてくれる、読者」
を感じにくくなったと思えることもある。
私自身、忙しくなって
ブログもなかなか、更新できないし
更新しなければ
なかなか、来て頂けなくなる。
忙しいということは
書く量が増えているということだけど、
なぜか、書く量が増えると
読者の声は聞こえなくなる。
そういう感じも、あった。


はてなカウンターはそんな中でも
かわらずにいてくれる、
頼れる奴だった。
なかなか更新できなくても
ちょこちょこ見に来てくれる人がいるよ、と
教えてくれる奴だった。


ありがとう、はてなカウンター。
さよなら、はてなカウンター。

チューハイレモン。

ananweb.jp

いまさらなのですが
この号でレモンチューハイについて寄稿させていただきました。
占いはまったく関係ありません。酒の話だけです。

実は、最初は
「レモンサワーの特集をやるので、
400文字くらいで書いて頂けないでしょうか」
という依頼だったのですが
書いてみたら1600文字を軽く超えてしまい(4倍)
ナカミもクセがありすぎたため
「この量と内容だと、アレなので、
一番最後のページにしますね」
ということで
掲載にこぎ着けました(ありがとうanan編集部様)。


ふつう、記事の執筆のご依頼を頂くときは

1)まずご依頼を頂く
2)執筆の可否をお返事する
3)内容やボリュームなど詳細を打合せ、〆切を指定していただく
4)〆切までに書いて原稿送る
5)ゲラが来る
6)ゲラチェックして終了

という仕事の流れになるのですが
今回はこの2と3が省略されて
ご依頼へのお返事(つまり2)のところで
原稿を送り返しました。

ご依頼を頂いた時点で


これ
書けるかも

と思ったときは
「書きます!」でも「書けません!」でもなく
原稿を書いてしまって
「これでダメなら書けません、
ボツにしてください!」
と送ってしまうことが
私は、ときどき、あります(先方にメイワク

ご依頼の内容に脳みそが興奮して
そうなるのだとおもいます。

チューハイレモン
レモンチューハイ
レモンサワー・・・・

このテーマで大興奮する
そんな
私の脳みそ(どうなんだ


今日は1日で
明日は次の号の発売日とのことで
もう書店さんにはおいてないかもしれませんが
万が一お手元にありましたら
読んでみてください(いや、ムリして読むほどのものでもない・・・かも・・・・(汗